×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

北摂へヽ(´ー`)ノ

隊長の声掛けでいにゃがわへ連れて行ってもらいました。こちら方面の山はフラットでしか走ったことがなく、興味津々です。昔、3草山というところがあり触りだけ行った事があるのですが今は走れなくなったそうです。
いつものフラット林道の支線かなと思いきや全く知らない道ばかりでとっても楽しかったのです。
こちらの山はいつもの山と違いアップダウンがきつく、ほとんどヒルクライムアタックですね。
まず朝10時に道の駅近くにデポします。

今日の参加者はあちこちからの呼びかけでたくさん集まりました。隊長@セロー225(はは〜ん、岩場が多いな〜(笑))、Gさん@SL230、アニキ@KTM250、大ちゃん@YZ125、ボウクン@YZ125、山ちゃん(何がw後退してるほうw)@セロー250、寺野さん@YZ125、M岡さん@KTM200、つーやん@KLX250、1年ぶりバイクのこじょりん@KTM125、私@TT−R125、11人かな。

林道に入った途端、遭難(笑)前のアニキとこっちかな〜と思って進むとアムナ!なところからトライアルrouteに・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。そして隊長が追付いてきて逆〜〜〜戻って来て〜とな。でも今日の隊長はいつも以上に優しいです。私のバイクも全然方向転換できないところにいたにもかかわらず向きを変えてくれました。そのとき思いっきり腰を打ったみたいで本当申し訳なかったです。ついですでに(´・ω・`)こんな顔したM岡さんのKTM200も・・・隊長ご苦労様です!いきなりヘルプボーボーにさせてしまいました。
と、ここでつーやんがいないことを知らされます。列が長いので後ろのほうのことが分かりにくくごめんなさい!

出発直後つーやんは友達に会ったらしくスタートが遅れたのかな?
とにかくもう林道に入っているのにいない(´・ω・`;)でも林道の中は電波も届かずどうしようかと思案していたところに合流。ふうさんとおっしゃる寺野さんのお友達に偶然会い、つーやんはその人を知らないけど林道の入り口に一緒に連れてきてもらったようでした。本当ラッキーでした。つーやん、ちゃんと着いてこんとあかんで〜(笑)(゚∀゚)

デポしたところからほどなくしていつものフラット林道の入り口だったのかな。良く分からないけどすぐに岩場になった気がするwしかもドデカイwww

煮隊長が最初のちょっとだけ我慢したらええからな。YUKIちゃんは前おいでと言ってくれました。かなり厳しいきつい登りの岩場の連続でしたが引っ張って貰ったり押したり引いたり、上のほうでは結構この山も走ってるらしいテラノさんにラインとこうやって行ったらイケル的なことを教えて貰い無事登頂。
ここの山は沢山の人が入っていました。ワイワイしてます。そこでゆきちゃんと言う方にお声をかけてもらいました。思い出した、阪下で会ったことがありました。分からなくてごめんね。
登頂すると左へはフラットになります。
たまたま来ていた総帥さんやだんごさんはここを右に行ったようでした。(・∀・)
ほどなく行くと昔隊長に見せてもらったムッツリーさんのvideoに登場したヒルクライムがありました。
隊長は今日はセローなんで登れないって。アニキだけが挑戦しました。写真で見ると大したことないけど下から見ると壁でしたよ。しかも上に上るほど難易度があり、木の根やアゴリンがありました。
オブザーバーとか言うのかな。
トライアルでは選手がスタートするときに「ハイ!」とオブザーバーに合図するんだそうです。ボウクンはそれとキャッチの役目ですが・・・
オンマウス。アニキのバイクをキャッチするべく構えていたボウクンが落ちそうになり大爆笑でしたw
ボウクン、グッジョブ(´∀`)
3回目にほぼ登頂、本人は行けた事にならへんと不満そうでしたが。
それとバイクに乗ることが一年ぶりのこじょりん、なんとアニキと走るのは十数年ぶりだとか。昔●町さんとかとバイク屋仲間関係でよく走ったそうです。これまたみんな歴史があるのね〜♪
そのこじょりん、久々なんでもうちょっと慣れてからって言っていたけどちょっと行く気になっていたみたい。
アニキはリカバリーが上手いね。失敗した後の早いこと。これが大事なんやな〜と思う。
ここからはまたまた岩岩へ〜
ここは苦しんだね〜(笑)
アニキも大ちゃんもステップに足乗ってないし!(・∀・)言うてやった!(笑)
斜度もきつくないんだけどステアになっていてまた下が滑るみたいでした。私はここではないrouteから上ってました。アニキと大ちゃん、Gさん、M岡さん、山ちゃんは難しいラインに挑戦してました。
こじょりん、大分慣れてきたみたいです。
こじょりんはアニキ以上にヘンタイらしいです。頭の線が数本キレテるらしい(笑)
WRで来ようか迷っていたGさん、やはりSL230です。岩場はいいけどこの後のヒルクライムではWRのほうが良かったかもね♪
楽しそう&口を四角にして上ってきました。(ノ゚∀゚)ノ
山ちゃん@KURIRINさん
山ちゃんが二人で言いにくいな(笑)はMXライダーだけあって岩場が苦手みたい(笑)
もう堪忍〜HELP ME〜♪でした(´∀`)
でもずっとフロントアップして走っていたらしいね。
帰りのフラットではスマホ片手に私の走行動画を長時間撮ってくれました。
フラットと言っても結構がれてる所や段差も多かったのに片手でコントロールできるんだね!スゴイ
でも頭からボーボーに湯気が出てヘルメットを脱げませんでした。。・゚・(ノ∀`)・゚・。タオルは10枚持参だったとかw 本当は隊長がプロデュースだったのですがちょっとしたことでroute変更になり今度は寺野さんがプロデュースすることになり、その山は少し下道を走るので山で食べるつもりだったおにぎりをコンビニで食べることになりました。お陰で暖かいラーメンを食べられましたよヽ(´ー`)ノ

寺野さんプロデュースのrouteは紆余曲折し凍った舗装路をぐんぐん高度を上げます。標高500mくらいあるかな。どんどん銀世界に突入です。嬉しいやら怖いやらでびくびくワクワクです。
とにかく登ったり下ったり凸凹した土地なんですね。いつもの山は高低差が少ないのでとても楽しめました。
雪の上なので止まると足から冷えてきて寒い寒い。しょちゅう誰かにトラブルが起きていたようでした(笑)
隊長も転けて足が挟まり動けなくなったりチェーンがはずれ噛み込んでたようでした(笑)何だかいつもの私のようですw
どんどん上がり綺麗な鉄塔に出てきました。ここに上るとこはMXタイヤではどうもなかったのにトラタイヤ組みはめっちゃ滑ってました。ニャニヤ(*゚∀゚)
それに最初に行くとなんでもなくても後になるほど難しくなるんだそうで、アニキは逆に最後から走るようにしているんだそうです。
Gさんもトタライヤ組なので苦労してました(*゚∀゚)ウヒ
鉄塔から右手に見えるヒルクライムを上るそうです。どう見ても上れそうにないんですけど〜(笑)
そこは写真はないけどアニキが私にも行けそうなラインを示唆してくれてなんとか上れました。
でも上ったところでテラノさんに上まで上らんでも次に行く方向に行ったらええでと言われ方向転換するも丸太に阻まれ、草の根の集団と根っこ集団に弄ばれ1人「うわ〜ヽ(`Д´)ノ」とか言いながらもんどりうってました。
このときに既にクラッチを酷使してしまったのかな。。。。
次のヒルクライムはどないもがいてもこれまた上れそうにない。・゚・(ノ∀`)・゚・。
最初に寺野さんがギャイーンと登頂しかかったところで失速。しかもかなりスピードに乗せないとダメっぽい。YZ125であの勢いがいるところをどうして私@TT−R125で上れようか。・゚・(ノ∀`)・゚・。
しかし挑戦せんと帰れないらしく、勇気を振り絞って行くもクラッチが激重になりあれっ(;´Д`)と思うまもなく失速。

どんな上手い人でもこの坂をこの路面でTT−R125を登頂させることは出来ないやろうなと思う。
と言うかこの山はTT−R125で挑戦できるようなヒルクライムはない。
と言うかそれ以前に私の腕ではどこも上れまい。・゚・(ノ∀`)・゚・。

登頂したアニキが降りてきてくれてなんか一速にはいらへんぞ、なんか、おかしい!と山ちゃんにタッチし見てもらうとどうやらクラッチがご臨終だそうでした。・゚・(ノ∀`)・゚・。
上らないと帰れないしってことで引っ張って貰う要員大ちゃんにお願いしたけど・・・
(大ちゃんごめんね。あの後すんごい運動させてもて(;´Д`))

アニキ、大ちゃん、コジョリンは何度も上ったり降りたり楽しそうでした。
がさすがの隊長もセロー225では上れなくてとても悔しそうでした。
Gさんは最初から戦意喪失w
M岡さん、つーやんも挑戦したものの撃沈。
M岡さんのKTM200をこじょりんはいとも簡単に登頂させてしまいました。
最初ここを上れないと次のステージ(シングルトラックから綺麗な景色の見える所、尾根沿いに走りまたヒルクライムがあるらしい)には行けない、2時間ほど走ると言っていたけど既に3時半、普段でもここを4時までに出ないとナイトになるそうで。。。
私のクラッチが焼けたことで下山することになりました。
どうやっても上れないバイクが半数いたので私は一役かったとでも言うのかなw(私のお陰(笑))

やっぱロープは必需品やな〜と痛感しました。
私のは完全にアウトらしく全く繋がらなかったそうですがテープを巻いてどないかこないか走れるそうでした。それにここはこの山の中で一番谷にあるらしく進退窮まりましたがGPSで斜めに行くともと来た道に出られるんちゃうかと憶測で進みました。その道以外は右の左も南も北も全部ヒルクライムの嵐です!ムリムリムリ!(;´Д`)

本当あの道に繋がってて良かった〜出たときはホッとしたよ。と言っても平坦な道ではなく進まなくなったらみんなに押して貰わないといけないのでびくびくでしたがクラッチを触らずバイクがギョンコギョンコなりながらバイクを止めずに進みました。私ってなかなか上手かった(笑)
朝来た道に出たときは本当安心したわ〜
無我夢中で1人走ってきたけど後続が来ません。これ道間違ってたら死亡や〜(;´Д`)と思ってたらGさんが来てくれました。私がどこかで止まってるんちゃうか落ちてるんとちゃうかと心配しながら全然いないのでどこ行ったんや〜と思いながら走っていたそうです。あの坂あがれたん?ようー上れたな〜と・・・うん。頑張った(笑)火事場の馬鹿力ですw
テープの巻きつけてくれた場所が良かったのかこの後の2本の林道もモタモタですが走りきれました。本当感謝です。
次々みんな上ってきます。
なんかあったみたいで大分待ってましたよ。
あれ、隊長がM岡さんのバイク。。。M岡さん「気力も弱まり体力の限界@千代の富士w」状態に陥っていたらしくもう転けても挟まって動けなくなっていたそうです。
みんなで見守って走ってきました。
途中のヒルクライムで最後まで上れなかったボウクンも来ましたw
みんなが「ほっていくで〜」の後すぐに登れたそうです。
みんなそれぞれに課題が見つかったようでした。
ボーボーのM岡さん、(´・∀・`)お疲れ様でした♪
今日、クラッチと外装、シートetc・・・注文しました!ご迷惑をおかけしました。
続きは春にでも?!絶対リベンジしたいね♪
あの先の尾根を走ってみたいな。それに沢山支線もあった!ワクワク♪
寺野さんあの先案内してね。
上れたらやけどw(ロープ持っていくから引っ張って〜(笑))


みなさんお疲れ様でした。企画してくれた隊長ありがとうございました。
最後は私のクラッチが焼ける以前の問題だったようにも思うけどwww
遠征は楽しいね。今年は違う土地に沢山出没しましょう♪

みなさんにいつも助けて貰い本当感謝です。
今年もこんな感じでモタモタしますが懲りずによろしくお願いします!

ツーレポとpに戻る