×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オフグッズなページ

<ニーシンパッド>
必ずいるものがニーシンパッド。
オフを始めると、とにかく転けるんですよね。
木にぶつかったりバイクで打ったりして、危ないのでこれは必修かな。男性用のはとても大きいのがあるので気をつけてね。これはSサイズです。
最初は柔らかいタイプを買ったのですがそれでは不安になり固いのにしました。最初から固い方がいいかもですよ。

これはシックスシックスワンのものです。
膝の上も下にもマジックテープがありズレないのでおススメです。

私がよく購入するところは神戸市西区にあるクロスアップと言うお店です。かなり安いです。ネットショップもありますよ。
店長さんはすごく優しくてオフ初心者にも丁寧に根気よく教えてくれますよ。(損得抜きでね☆)
<エルボ>
もう一つ必ずいるのがエルボ。
肘もよく打つので絶対にいると思いますよ。
遊びでモトクロスコースに行くときも絶対に必修になります。
これは大阪のRSタイチで買ったものかな。
肘もね最初は柔らかいのを買ったのです(最初まさか今行くようなところに行くとは思いも寄りませんでしたので。テヘ)

やっぱり固い方が安心ですよ。
これも私のお気に入り。EVSのん。
肘にぴったりなんですよね〜
冬などジャケット着ますよね。ジャケットにもエルボパットが付いていますがそれを外して変わりにこれを嵌めますよ。(当たり前かw)
<ブレストガード>
これはブレストガードと言ってモトクロスコースを走るなら必修かな。
林道に行くときはこんなのを買うなんて夢にも思ってなかったけど初めて生駒オートランドというMXコースに誘ってもらったときに絶対に持ってきてねと言われたよ。普通に林道走るだけならいらないかもです。買う時は沢山種類があるので用途に合わせてね。
私はよく転けるし打つし、ぶつかるんですよ(・ω・)ノなので林道行くときもしないと不安になりました。
コース行くと自分では飛ぼうなんて大それたことちょっとしかw思ってないのに飛んでしまい、飛び方知らないもんだからハンドルとかで胸を強打しちゃうんですよね。
これね、ユースサイズで男性ものに比べとても小さいです。(H18.12.10の生駒のレポ見てね。男性と並んでいますが大きさが全然違います)
クロスアップの店長さんが「僕はこれをおススメします。大きいの買うと邪魔になるし顎を打ったりするよ」と教えてくれました。軽いしとてもお気に入りですよ。肩も調整できるしね(*´∀`*)ノ
   ↑ のプロテクター気に入ってたのですが肩の部分に痛いところがありいつも気になってました。ヘルメットも何でもそうですが女性だからキッズで良いと言うのは違う気がしてきましたよ。

女性と子供では体つきが全然違うようにやはり装備も子供用では不十分かな。150センチくらいの女性ならちょうど良いかもしれませんが女性の標準的な体系ならキッズでは心もとないかもです。
私自身子供用のヘルメットも気に入っていたのですが後頭部の下のほうが気になったり、このブレストガードもキッズ用ですが肩の部分が小さいのですよね。なので当たっていたのかもです。
今度のは男性用のMサイズ。ブレストガードにサイズがあるのは珍しいと思うんだけど私は162センチ、標準体重(と信じたい(笑))でMサイズでピッタリフィットです!もう手放せません(笑)
いつものクロスアップでFOXのレディスを試着しに行ったのですけどね、お姉ちゃんが私はこれをお勧めしますと教えてくれたのがこれ。
いい値段(定価24000円くらいかな)なので躊躇しましたが着心地のよさに惚れました。横の部分もカバーしてるので安心かも。硬いガバガバしたブレストガードはもういらね。
<ウエストベルト>
私は元々腰が悪いんですよ。例のゴルフのせいでぎっくり腰によくなるのでウエストベルトは絶対にいるかな。
これしてると大分腰の負担が軽減されるように思います。
どこぞやの評論家?が関係ないとか言ってたらしいですがノンノン。
絶対に違うと信じています。

腰の悪い人はバイクに乗れないなんて寂しいですよね。
ダート走ると振動で腰がだるーくなりますよ。

それにもしかしたらメタボクンのお肉の揺れを防ぐかもヽ(゚∀、゚)ノ

<極 秘>
これなんだと思いますか。
スライディングパンツと言って所謂ケツパッドです。
スノボの時に買ったものですがバイクにもお役立ち♪

さっきも書いたように長時間乗るとお尻が痛くなるのですがこれ履いているとクッションの役目で少しはマシかな。

それに転けた時にも安心。
それに腹巻がわりにも・・・・ならへんか(・ω・)ノ

ま〜夏は暑くておへその辺りが痒くなりますw
<手 袋>


そして手袋。ダートで転けると手袋もボロボロになります。なのでホームセンターの作業コーナーにあるこんなので十分です。デザインも悪くないでしょ(^ー゜)ノこれ何と980円♪
いい手袋もこんな有様(;´Д`) トホホ

いやいや、やはり安モンは安モン。バイクの手袋はやはりそれ用に作られているからバイク用のをお勧めします!(笑)

<モトパン・ジャージ>
モトパンはマフラーやエキパイに当たっても溶けにくいのか・・・と思っていたけど溶けまくりです。ま〜他のズボン履いていたら足まで溶けるので仕方ないかな。
それに泥とかも付きにくいんですって書きたいところですがそうでもないです(´・ω・`)
モトパンって高いんですよ。2.5万はするかな。
それにサイズが女の子は探しにくいです。

私は162a、50`くらいなんですが28インチでちょうどかな。
メーカーによっては大きいのもあるけどトロイリーのはちょうどです。
ソアのはちょっと大き目かもです。

上はダラーンとあまり長いのが好きじゃないのでキッズの大きいのを買ってます。キッズの方が多少安いしね☆。モトパンがキッズだと小さい、女の子用だとあまり選択の余地がないのでやっぱ気に入ったのが履きたいじゃないですか。なので根気よくネットで探すか大阪のRSタイチまで行くかかな。

その辺のバイクショップで探すのはとても困難に思います。(女の子はね)ネットショップならレッドサンが最安値かな(^ー゜)ノ
そう言えば最初はズリ落ちてくる感じだったのに最近はピッタリなのは気のせい?('A`)

実はこのモトパンも下の黒い部分が破れています。('A`:)

トロイリー、シフト、フォックス、なんてメーカーがあるよ♪
オンロードに乗っていると聞きなれないメーカーだよね。

この頃はモトクロスパンツではなくSHIFTのスコードロンってのがお気に入りです。でも2008年モデルからは丈が長すぎて引きずるので要注意です。それにツーリングメインな為ジャージは袖が短く夏はかなり日焼けします。でもベンチレーションがいっぱい付いていて夏は涼しいですよ。
トロイリーのレディスサイズですが試着も出来るところがないのでとても難しいです。おばちゃん体系でなければ標準サイズの女性(160センチ50キロ)で5/6というパンツサイズがいいと思います。
3/4というサイズでウエスト71センチの表示になってる大きなショップサイトがありますが間違えです。採寸してるらしいですが間違いなく間違えです。(笑)


<ブーツ>

乗り始めは(自分の体験談でしかないですが)転けてエキパイでジュっとなりますよ。モトパン同様大事なプロテクターの一つだと思います。

それに強いです。少々のことでは壊れません。
三木アネックスパークと言うMXコースに行ったときの動画見てくれた人なら分かると思いますがキャリパーとスポークの間にブーツの先が挟まり抜けなくなったのですがこの時、ブーツが足を守ってくれました。
ブーツはへちゃげて、足の甲の部分と裏の部分が凹みましたが大丈夫でした。正直もうこのブーツお陀仏かな〜と半ば諦めモードだったのですよ。24Gさんと言う器用な方のお陰で、また履くことが出来ました。
なのでこれから先も大事に大事に履いていこうかなと思います。
写真は洗う前なのですがこのあとめっちゃ綺麗にしましたよ♪

これはアルパインスターのTECH4。ブーツはとにかく履いてみて痛くない物、自分の足に合う物を探しましょう。分厚い靴下を履いて試着するといいです。モトパンの裾も入れるのだからふくらはぎの大きい人、幅の大きい人は特に注意が必要かもです。女性で23くらいなら子供用でもいいんじゃないかな。私のも24.5a買ったけど子供用ですよ。

今はガエルネのED PRO。これはアスタリスクが入らないので最初アルパインスターのTECH8を買ったのですが、足にしっくりこなくて買い換えました。
今ではこのEDPROもボロボロです(><;)
古いタイプのは結構水が入ってくるらしいのですが私のは入ってきませんよ。上からはもちろん入りますがw
これ、大きい靴下を履くつもりで25pのを買ってしまったのですがやはり大きすぎました。私は普通の靴で23.5pです。中敷き惹いたら良くなりました。バックルを毎回留めて逆さ向けて収納してると右のようにクタクタになりにくいそうです。
<オフ用ヘルメット>


メットはオフロード用のがいいのかな。いっぱい空気が吸えるように口のところが出ているんだって。夏に山に行くと本当に酸欠っぽくなるので要注意です。爽やかに林道を風を感じて走っている分にはどんなヘルメットでもいいように思いますよ♪
あ。このメットはKIDSのLL(51-52a)です。激安♪
ゴーグルはSPY(淡路のメーカーなんだって)のん。
<シールド付きヘルメット>
こんなのがあるの知らなかったのですが、あちらこちらでいいでーと教えて貰い購入しました。クロスアップのネット販売で。
上の見ても分かるように私はちょっと頭が小さくてなかなかXSがないんです。

実際アライもショウエイもあると書いていてもないです。なので必ず注文になります。ヘルメットがブカブカなんて怖いでしょ。ARAIのはXS(53−54a)でちょうどかな。ショウエイのはXSでも少し大きいです。
アライのはインナーがギュッとなってるので顔がアンパンマンのようになりがちですがそこの所は気にしない方向で(・ω・)ノ
弱点が一つ。曇ります。ハァハァすると前が見えません。なので開けて走ると砂や石が飛んでくるので危険です。シールド部分を外してゴーグルも装着可能です。
SHOEIのヘルメット。
FOXのでは何度も頭を打ち付けているし、子供用はやはり浅いので頭の後ろが空いて気持ち悪いので大人用を着用することにしました。
これは軽いと評判でしたので被ってみたら、SSではなくSで充分でした。

ベンチレーションも優れているように思います。
何と言っても軽量なので被っていても楽ですね。
しかし私は一旦被ってしまうとやはり中がスカスカなので少しずれます。
<旅行用のシートバッグ>
これ最高!
小さい方のだけど結構沢山入りますよ。横の部分が広がります。
私流荷物の入れ方は横の部分を広げておいて全部入れます。
それから最後に横の部分を閉めます(チャックになっていて広がります)そうするといっぱい詰め込めますよ。
でもこれ積むにはリアキャリアがいりますよ。取り外しも便利でカチャッとするだけ♪
それにジュースも2本入るしポケットが沢山あるので分けやすいのも魅力です。

モトフィズですよー。
これはZZRにも付けられるし重宝してます♪ ただし、林道には付けて行ったらダメですね。スタンディングでお尻を思いっきり引いたりすると干渉するし、いざのとき投げれませんwww(と誰かに言われましたw)
アッタク系ではリュックがいいね(^ー゜)ノ
<防水靴下>

これは正直失敗しました。せっかくタイチのゴアテックスの買ったけどこれ履いてブーツなりバイクシューズ履くと先がギュッとなり痛いし、モゴモゴしてダメでした。結構高かったのにな。

ダート走るなら泥んこになるのもべちゃんこになるのもいと楽し(^ー゜)ノ靴下くらい濡れたっていいよ、転けたっていいよ(^-^)/

でもね、転けても水溜りに嵌っても落っこちてもいつも笑顔を絶やさない、そんなオフローダ−になりたいですノノ*´ー`)

ヤフオクで結構高値で売れました(´∀`)
<ハンドガード>

これは絶対にいりますよ。
これでレバーも手も守れます。
これはHWKと言うものです。そう♪ ブレストガードと同じメーカーですよ。これね、実は上下反対についているんですよw
でも気にしないで行きましょう♪ 最初はこんなに綺麗だったのかと今思っていますw今はもう傷だらけで真ん中の部分と黒の部分が合ってないし、歪みまくってますよ。でもこれが手やレバーを守ってくれたんですよね。これも最初から真ん中に鉄?が入っているのにしておいて良かったです。そうです、なんでも硬い方が後々いいかもしれませんね♪。

これも、寿命が来て転けすぎだったのか根本から折れ、中のクラッチも折れましたw
<リアキャリア>
今は外していますが旅行のときにシートバッグ付けるのに便利ですよ。
これはRALLY591のん。シェルパはサイドカウルと共締めなので苦労するようです。

シェルパはとにかく軽量化していますので今は外しています。

コマ図ラリーのマップホルダーに流用しました(笑)
<バーパッド>
レンサルのハンドルは最初から付いていましたのでバーパッドだけを付けましたよ。これないと胸を打つのでやはりいるかな。
<予備レバー>
いざと言うときのためにクラッチとブレーキのレバーを常に持っています。
ハンドガードがあっても折れるときがあるんだって。
鋏とテープは持ってると結構役に立ちますよ。

ガムテープではなくポリタイプが何かと役に立ちます。
ガムテープだと剥がしたときに汚くなるけどこれだと綺麗に剥がれますよ。私の場合、モーピクをヘルカメにするのでその時もざっくりと使ってます。

フェンダーが折れたときなどにも最適(^-^;
これハサミだけどカッターの方が便利ですよ。
<モーピク>
いつもみなさんを酔わせているのがこれです。
林道に行きだして写真を撮る暇もなく、路面がもちろんダートなので途中で止まることもままならないし、走っているところが撮れたらいいなと思っていたのです)最近は用途が変わってきましたよ。ヘルメットに付けて撮りますが角度がとても難しいです。前にステーをゆうさんに作ってもらったのですが口に刺さるかもしれないwので直接メットに上のテープで貼り付けるようになりました。と言っても1枚ハンカチとかを轢いてですけどね。
これは単3電池がいります。512MBで1時間半ほど。安物の電池だと保ちません。なので最近この充電池を買いました。

これ面白いですよ。是非試してみてね(*´∀`*)ノ
<キャメルバッグ 1.51.5リットル用>
これはエンデューロなどに出るときには必需品ですが普通に林道ツーリングするときには程度な休憩を挟むでしょうからいらないかもです。
私は夏場のゲロは必携です。

ヘルメット被ったまま飲めるのでかなり便利です。
でもゲロに行くようになってから1.5リットルでは足りないことが多いです。これはアクエリなどを入れると掃除が大変です。私はちょっと間放っておいたときがありホースの中がカビだらけになりました(^-^;

なので面倒な人は氷水を入れて塩を持参するのがいいかもです。
それに干していてもなかなかホースの中が乾きませんよ。
外側と中側が外れるようになっているのですがこれが分かるまでめっちゃ洗いにくかったです(笑)バカ(´Д⊂
<ゴーグル>

これもエンデューロデビュー戦の時に買った物ですが、ロールが付いていて汚れたりドロが付いても右側のオレンジを引っ張るとクリーンになる優れものです。

何がいいって曇らないんです。中から息を吹きかけても全く曇りません。林道で押したり引いたり転けたり起こしたりの時はかなりゴーグルが曇り結局危ないのに(目の保護なし)ゴーグルを後ろに回したりして外した状態で走ることになってしまいます。これはとても危ないです。木の枝にヒットしたり、またドロや石、砂が飛んできてとても危険です。ゲロっぽいところやエンデューロには必需品かもです。
でもすこし高いのがネックだけどその価値は十二分にあると思います。

子供用のゴーグルはお勧めしません。
なぜなら大人用のヘルメットではゴムが届かないものがあるからです。FOXのキッズ用を購入したことがありましたがSHOEIのヘルメットではほぼ届きませんでした。それにバランスがおかしいです!(笑)
<ゴーグル>

これが所謂ゴーグルを後ろにやっておくために必要なバックル?です。
ゴーグルのゴムの部分を外してこれをメットに付けておくといざ、曇ったときなどにゴーグルを手間なしで外せます。

ゲロに行くときは軽いFOXのメットにこれを使用しています。

激しい山に入るとすぐにゴーグルが曇りますが出来るだけしておきたいですね。でも面倒でついつい外してしまう人にはお奨めです。
取り付けも簡単♪
<スタンド>
めっちゃ便利です。
チェーンの掃除や整備するときはつっかえ棒でもなんら差し支えありませんが、私はいつもいいのがないかなーと模索していました。
オフに乗り出し少しくらい自分で出来ないといちいちバイク屋さんにお世話になっていたんじゃ、話になりません。なので少しでもと思い自分で出来ることをしようと思っています。(思っているだけなのは秘密ですw)

これね、バイクのお腹の前の方にあてがうと前輪が上がってしまうんですよ。これではチェーンの掃除は出来ません。素人はこんなことも分からないのです.(´・∀・`;)なので一番後ろにあてがって、ぐいっと思い切って左に
転がってる(この時はまだ未装着)のを踏むと上がります。

今までバイクをちょっとずつ押してはチェーンの掃除していたのが何だったんだろうと思うくらい楽チンですよ〜♪最低地上高の高いバイクは下のネジをクルクル回して上げると高くなります。
<ラダーレール>

トランポに載せるときは必需品です。
もちろん木の板切れで十分です。
これのいいところは車に干渉する部分に工夫があり、車を傷つけないんですよ。それにしっかりしているので、ズリッと外れる心配もありません。

あまり長いのもあれですがあまり短いと上げにくいですよ。
私はまだ一人で乗せたり降ろしたりすることが出来ないのですが、回りの方に持っているだけで重宝されますのでお奨めです(笑)

<タイダウンベルト>
これもトランポに載せるには必需品ですね。
私の車には引っかけるところが付いているのでかなりやりやすいです。

タイダウンはダブルよりもシングルの方が使い勝手がいいようです。

4本あれば十分だよね♪
<工具類>

この中で失敗している物があります。
これは私が初めて買った工具達です。
まずは入門編(^-^;
まだ名前がよく分かってない(汗

◆左からこれはんとースパナ?六角レンチ?丸いのと。。。。。あ。思い出した!めがねレンチや!!違う?(笑)
◆次はモンキーレンチ。これ便利。どんな大きさでもOK♪
◆+と−ドライバー。左に回すと外れます(笑)ネジを外すときは押しながら一気に回すよろし。優しく回すと舐めるので気を付けよう!
◆これは六角。。でいいんだっけ。沢山付いてても自分のバイクにいるのだけチョイスして持つといいね。
◆トラロープ、これが実は失敗。トラロープは滑って上手くくくれないのでNGらしいです。ロープは何に使う買って?そうです。時には谷に川にバイクが落っこちることがあるのです(笑)その時にロープは必需品。みんな持っていきましょう。繋げると有効ですね♪ロープは6ミリのでいいから布タイプ?でいいんだよね?
◆次に青の小さいのがライトこれも結構や役に立ちますよ(^-^o)
◆手袋は関係なし。これはホームセンターなどで売ってる安物の作業用手袋だけどオフにもってこいなのです。
◆そして空気圧計測器、。これも必需品かな
気付いたらペタンコになってることあるよ。計り方はね、一気に突っ込んで「シュッ」って言ったら計かれてます。「シューーーー」って言いながらは計れてませんよ。一気に押そう!超ヌタってると0.5とかでもいいけど低いとやはりパンクしやすいかな。普通の林道なら1.0くらいでいいみたいだよ。帰りは公道に出たときにGSで入れて貰うといいよ。そのまま帰るとこれまたパンクの原因になったり噛んだりしますよ。
◆工具入れ、、これ今ではパンパンになってます。出来ればバイクの後ろにちょこんとくくり付けのタイプにしたいです。リュックが重くて肩が凝ります。ラフロにいいのがあるんだけどどうかな。
◆これはスパナやね。ちゃうわ。これもめがねレンチ言うんかな。
これは必需品。ダート走るとあちこち緩むから、増し締めでは必携です。
自分のネジ達に合わせて持つといいね。(^-^o)
全部入れるとこんな感じ〜。
後絶対にいる物はチューブ、パンク修理セット類ですね。
いつもみなさんが持ってる、自分はパンクしないなんて甘えていたらいけないですよね。持っていれば誰かが直してくれる。。はず。スミマセン。
他力本願で。(^-^;

それと左側に入っているけどタイラップ。これも結構お役立ちです。

あといつも首には笛をぶら下げています。熊よけにはなりませんが(笑)何かと役に立つかなとw
家では自転車用の空気入れで行く前に空気圧チェックして入れていきます。自転車用の洗濯ばさみ部分を外してねw
遂に!
アスタリスクの『CELL』
を購入しました。さすがにこれを付けていると膝に痣が出来ないようになりました。転けてもイタ!って感覚がないです。
モトクロスコースとかで大転けしたらどうか分かりませんが・・・

付け心地は最初は弁慶の泣き所が当たって痛かったけど、ブーツのバックルを緩めるとずいぶん楽になりましたよ。スタンディングするとニーグリップがしにくい感じでしたがこれも慣れてきました。
でも付けていないときのようなバイクとの密着感はないかもです。

これの下に付けるニーソックスのようなのが結構暑いですw
これ、手放してしまいました。あまりにゴツくてしなくなってしまいました。
ニーシンパッドを付けるコツとして最初にやや内側に向けて付けると膝の青タンが出来にくいです(笑)

あまりにごっつくて、この頃は青あざが出来なくなってきたしヤフオクで売ってしまった。半額で売れました。
山に行くときの 必携 パンク修理グッズ。プラグ。専用工具。ヒューズ。番線。タイラップ。ティッシュ(笑)。 夏はうちわとキャメルバッグ。冬は足の先に貼るホカロン、口に当てる防寒。

沢山のギャル?やバル?に参考になれば嬉しいです。
ほかに質問とかバイク選びに関してとかあればどんどんBBSにて投稿してくださいね。
私に分かることならお答えしたいと思います♪
私に分からないことがあれば私のお仲間さんたちが答えてくれると思います。

女性がオフロードバイクで遊ぶのは簡単ではないと思います。
まず、走る場所、仲間、がとても大事です。
男性のように一人で散策したり探検したり出来ません。
整備も出来ないといけないしなにかあったときのことを考えると単独行動は危険です。

なのでまずは身近に仲間を作ること。
まずその仲間が色々教えてくれるでしょうし力になってくれると思います。
それと自分で整備は難しいので近所にいつもでヘルプしてくれるバイク屋さんと仲良くしておくことも大事です。
オフロードと一言で言ってもとても広いです。
色んなオフロードの楽しみ方がありますよ。

モトクロスだったり、トライアルだったり、エンデューロ、ラリーだったりします。
そのそれぞれの競技、レースもありますし、私のように山遊びが主流の人もいます。
身近にいる人の影響で色んな遊びに出会うでしょう。
その中で自分に合うものを見つけていくのもいいでしょう。
私はオフロードに乗り出してから初めてキャンプしたりしました。

エンジン付ではなく自転車に嵌る人も多いし、バイクに乗る体力を付ける為に始めた山登りが主流になる人もあります。
オフロードバイクを通じて色んな出会いがあるのも魅力です。
私はこのホームページのお陰でたくさんの方々と出会いました。
このホームページがバイクに乗るきっかけや、仲間と知り合える機会になればと思います。
TOPに戻る