×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

普通二輪免許の巻 H14.9.14〜h14.10.23
いつ? 何段階? 何時間目? 基本内容 天気 内      容
H14.9.14 入学式 お話と適性検査      入学金他 89,790円なり。今回も女一人・・・


1段階
1時間目 取り回し
後は普通二輪でしたこと全部
入学式終わってすぐに1時間目受ける事になった。すごく緊張した。
大型はウォーミングアップっちゅうのがある。これが最後まで取り残されてた。だってみんな早いねんもん。。。取り回しがめちゃ重い。CB750に乗ったよ。一本橋は秒が足りないみたい。右足がつかない〜
H14.9.16 2時間目
装置の把握 まずは立ちゴケから〜(^^;)次は波状路でこかす。スラロームも下手〜スタンド外してから乗るのって足つきが悪いので、チャチャっと乗らないとふらつくなあ。大型はスラロームが7秒以内、波状路は5秒以上、一本橋は、10秒以上。
教わったこと:常にアクセルの遊びの分まで回しておくこと。
リーンインになってるから小回りしにくいのでリーンアウトに。
クランクは2ndで足ブレーキを使う。一本橋は無駄に動かず、ブレーキを5mm踏むと安定する。
H14.9.18 3時間目
運転姿勢 2回転んだ。先生との合言葉は「ジワっと」止まる。この先生面白い。スラロームでパイロンなぎ倒してコースアウト。ちょっと調子に乗りすぎました。反省。。。
H14.9.19 4時間目

ブレーキ
バランス
今日は初のゼファーに乗る。これはアカンわ。左に曲がってる。何がかはきかんといてね。分からないから。もう最悪のバイク!CBのほうが乗りやすいわ〜CBはセカンドでクランク行けるのに、ゼファーはエンストする。私だけ?あげくに転んで左親指挟んで足腫れてめちゃ運転しにくかった。ギア全然入らないねんで!かったい固い!この調子じゃ完全に追加のらなあかんな〜
H14.9.20 5時間目 坂道の発信停止
見極め
きょうの先生は今一緒に良くツーリングに行くT先生。すごく良く教えてくれた。お陰で見極めは、かろうじてOKでした。(^ー^)
H14.9.25

2段階

1時間目 交通ルールに従った運転
11番のバイクは怖い。飛ばす必要はない。ゆっくりのんびり運転するようにだってさ。確認しっかりね。
H14.9.26 2時間目 スラローム
八の字
一本橋
波状路 等全て
先生と「小回り」を合言葉に!
波状路は前に体重を乗せて、ショックを吸収するように。
H14.9.27 3時間目 もう雨で怖かったよ。靴が滑るねん。カッパも邪魔やねん。
H14.9.30
4時間目
この時間はシュミレーション。YUKIは結構上手に出来たみたい。だってコケル心配ないからね〜この機械すごく高価なんだって。なんかぐにゅぐにゅして気分悪くなった。
H14.10.1 5時間目
6時間目
急制動
回避
大型は40キロで走って、14m以内で止まるんだって。40キロでも弱い40キロ?だと余裕持って止まれるよ。40キロの出だしは力があるから、急ブレーキね。一本橋はクラッチを完全に一回切って、止まった様な瞬間があると秒が伸びる。波状路は早めに前傾を作って、クラッチを切ったりつないだりする。スラローム入り口は大きく入り、出口でやや加速すると、7秒以内でいける。でも教習生とぶつからないようにしなきゃね。
H14.10.2 7時間目
小回転
Uターンなど小回り
見極め
急制動はスピード出し過ぎないように。ゆっくり握り、じわっとギュっと握る。今日の先生はめちゃくちゃ男前くん。何か恥ずかしくなるな〜ポっ
見極めもOKしてくれた。さんきゅ!
H14.10.5 卒 業 検 定 NO.1 さあ〜待ちに待った卒検!ドキドキ!ワクワク!コースは完璧に覚えてたから、慌てずに!
最初から心臓が飛び出しそうなほど緊張してた。
まずは道を間違えて、急制動で「キー」ってロックして、足付いて、波状路で2ndやったみたいで、エンストしてこけた。。。検定中止・・・
H14.10.11 補     修 @ 先生は「あれだけ乗れたら大丈夫!」と太鼓判!はんま〜?
予約取るとき、横のお兄さんが「何回目ですか?僕は4回目なんです。」と言ってた。4回も!って思ったけどまさかこの時同じ道を辿るとは知る由もなし・・・
H14.10.12 卒 業 検 定 NO.2 また落ちた。今度は完全に。クランクでこけた。みじめ・・・検定中止・・・
H14.10.15 補     修 A 雨上がりで、急制動で、思いっきりロックして、コロコロ〜とコケル。とゆうよりかなり転がった。そのときはすぐ立って大丈夫です!ってゆったけど先生がビビッてた。もうやめてくれやって〜。ごめんなさい。バイクの手袋もボロボロ。メットも傷キズ。足もアイタタ。明日卒検予定のバイク君ごめんなさい。
H14.10.16 卒 業 検 定 NO.3 3度目の正直は・・・なかった。。。自分では分からなかったけど、パイロンが5cm動いたんだって。エンジンガードのんが触れたんだって。
ゆってやった!普通のバイクにはこれは付いてないやん!言い訳・・・涙君・・・本間に涙くん。しょぼぼ〜ん
この日背が150cm位の女性がお尻半分出して止まらなきゃ足が届かないのに、とても上手で、受かった。バランスがとてもいい感じ。
H14.10.20 補     修 B 一生懸命練習した。甘えは禁物と心に決めた。少し甘えてたところがある。走りきれば通ると鷹をくくってた。違う!きちんと走れないと卒業させてくれないんだ。
H14.10.23 卒 業 検 定 NO.4 にっこり。やっと合格した。この日は4名受験。4人とも受かった。
先生は全員通してあげたいと冒頭に言ってくれてた。この何日間かナーバスになり、苦しかっただけにすごく嬉しかった。精神的に参ってた。
一本橋ではふらつき、スラロームはノロノロ。波状路は何とか持ちこたえ、クランクは思い出せない、気づけばS字。。。終わってた。初めて最後まで走れた。感激!あ〜ドキドキしたな〜


ってことで長い道のりでした。車の中でお母さんに報告したときは思わずポロロン涙君でした。
応援してくださったみなさん、有難うございました。これからは、単車乗りに恥じないように頑張ってうまくなりたいです。最初の目標、復習はよく出来たと思う。は〜しんどかった!

                     ここまで読んでくれてありがとさん!